プロデューサーブログ

2016-10-31

Iターン婚活で長く幸せになる?!今注目されている理由

  • 書いた人: 男気恋活プロデューサー男気恋活プロデューサー
Iターン最高
  • 書いた人: 男気恋活プロデューサー男気恋活プロデューサー

こんにちは!モテ期プロデューサー 荒野広治です。
今回は最近じわじわと注目されてきている「Iターン婚活」について書いていきます。

Iターン婚活とは?

Iターン婚活とは、現住所と異なる地域での婚活のことで、主に都心部を拠点とする男女が地方部に移住する例があります。

※出身地への移住の場合はUターン婚活となります。

後述しますが、Iターン婚活は出生率増加の切り札になり得ます。

 

Iターン婚活が注目されるのはメリットがあるから

現状に不満を抱える人にとっても、そうでなくても、Iターン婚活をするメリットは多くあります。

 

①人生をやり直せる

これは大げさではなく、Iターン婚活は全く新しい自分に生まれ変わるきっかけになります。

地方で結婚した場合、確実に起こる変化は転居です。そしてリアルでの人間関係も刷新されます(SNSでの繋がりは変わらないため、人脈が増えるとも捉えられます)。また、多くのケースで辞職・転職が発生するでしょう。

”人・職・住”+”結婚”という多大な変化が起こるIターン婚活では、

「もし今の仕事をしていなかったら・・・」

「人間関係を上手く作ることができていれば・・・」

といった、いわゆるタラレバの後悔を払しょくするチャンスが必ず到来します。

 

②過剰なエンターテイメントから解放される

私が注目している都会居住者の悩み事として、自分を非リア充(リアルが充実していない状態)と思っている人が多いという事が挙げられます。

これは多種多様に進化したエンターテイメントを楽しむ人がいる傍ら、一般的な趣味(読書・映画/音楽鑑賞・旅行など)しか持たない人は当然多数存在し、比較することでリアル充実度を判断していることが原因です。

趣味は無理に持つ必要はありませんし、多くの人が持つ趣味であれば地方でも十分謳歌できます。

私がお伝えしたいのは、地方は「他人と比較することなく趣味を謳歌できる環境」という事です。

一方で、地方から都会へエンターテイメントを求めての転居を考えるケースも多くありますが、過疎化の助長に繋がる周知の一般論なので割愛します。

 

③将来の子育て環境の選択

Iターン婚活により転居する先は、現在婚活中であればある程度コントロールが可能です。大都会から大自然がある所まで、選択の幅が広がります

都会に寄せる場合のメリットは、「高水準な教育」「友達の数」また、経済力があれば子育てサポートサービスが充実しています。

田舎に寄せる場合のメリットは、「健康的な発育」「待機児童問題に直面しにくい」など、経済力が無くとも健全な育成に向いています。

上記はあくまで主観的なメリットの例ですが、要はこれらから納得のいく地点を選択できるというメリットが何より大きいでしょう。

 

 

 

都会に限定して婚活をする場合、豊かな家庭を築くには豊かな経済力が不可欠というのが定説です。

そのため、結婚相手に求める(本音の)条件として年収が圧倒的上位に入るのです。

「長続きする幸せな結婚」

これには性格や価値観の相性が非常に重要なのに、「年収が強烈な第三因子」という発想に陥り易い都会は、実は不憫とも捉えられます。

 

現状では地方自治体が、都会居住者にうまく刺さるPRをあまり打てていないことから、結婚という一大イベントと絡めた婚活をテーマに定める行政が増えています。

私は本課題に取り組むコンサルタントを明確に目指していますし、それは利益追求ではなく、社会課題解決&当事者のメリットが大きいからと確信していることが源泉となっています。

まだまだ手段は多くありませんが、皆様も是非一度、Iターン婚活という軸での人生設計も考えてみてはいかがでしょうか。


プロフィール